意味のない筋トレより

中心軸を感じながら、いかに力を抜くかは本当に難しんです。
肩に力を入れずに、腕を上げるなんて・・・ましてや、力まずにストレッチなんて
ヒトは本来、力む必要などないのかもしれませんね。
自然な水の流に身を任せるだけ

アイムコーチング

脱力

本当の脱力には芯が必要だ。

体から力を抜くとき、単に表面的な筋肉を緩めるだけでは本当の緩みにはならない。

力を抜いているようで無意識に力が入っているところがあったりする。

そんなところは押してみるといい。

こそばゆい感じがしたり、痛みがあったりする。

筋肉は本来ふかふかだから、緩んでいるなら押しても痛くない。

固くなって硬直した筋肉は癒着をしている。

癒着をしているところを剥がしていくと、芯が現れてくる。

筋肉に対する骨だったりするが、芯ができてくると不要な力を入れなくて済むようになる。

不要な力を入れなくて済むので、外の情報を受け取りやすくなる。

不要な力が入っていると、それがノイズのように情報をかく乱してしまう。だから普段の生活でも不要な力みが入っていると、ノイズだらけで頭が混乱してしまい、本当に必要な情報をキャッチできないでいる。

力の抜き方が分かってくると、自分の中の芯が立ち上がってくる。筋肉の力ではない力(見えない力)が自分を支えていることが分かる。

地球や宇宙といったものが自分の身近に感じるようになる。

脱力するとは、腑抜けになることではなく、自分を支えている大きな力の存在に気づき、それを活用することなのだ。

立ったり、歩いたり、座ったりする、日常の動作にこそこの芯が必要で、ちょっとした所作に芯が通るかどうかで見えない力がそれに宿るかが決まる。

地球と、宇宙とコラボレーションして生きるには、まずは脱力することが必要なのだ。



https://aimcoaching.amebaownd.com/posts/6225173

Nao ± with U Happy B.B.S

脳と体と霊を幸せにしましょう! Nao± @ 酒井 直廣