目に写る物だけに捕らわれるな

記憶に残る事だけを素材として、それらを集合させて判断する基準を身につけることで

単純に目で見えた物だけを認識しそれを記憶の中の物と認知比較をして判断すること。

人は誰しも過去の自分や体験などを通じて、それを基準に相手(他人)をみたりしています。

至極あたりまえのように思えることなのですが、それらをきっかけに錯覚を起こしていることを忘れて。。。というか、自分が自分を洗脳してる状態とでもいえばよいのだろうか。

情報が溢れ漏れているこの時代に、何を信じて何をすれば良いのか?なんてことすら。。。

考えない世の中になっているとも言える今。目に写る物は本物なのだろうか?

環境が悪いからと、他への責任転嫁だけで済む物だろうか?

今一度自分に問いながら、周囲を見渡してほしい。

過去の記憶や経験や環境に捕らわれ写し出しているものは?

それは本当に自分(本心)が求めている・写しだしているものなのか?

今一度、本心に問い一閃をみいだしてみてはどうだろうか。

新たな自分を見つけることができるかもしれない。

愛と感謝に包まれた人生を!

Nao±より

Nao ± with U SMART Life

大脳と大腸をクリアにし、魂(靈)と繋がるハートを呼び覚まし、シンプルに生きる自由な真の覚醒に気づきながら、自らを真醒へと誘えるように導く為のサイトです。まず、真底自分を幸せにしたいって思った方と共に新たなライフスタイルを創造し、未来を見て生きましょう! Nao± @ 酒井 直廣

0コメント

  • 1000 / 1000